top of page

特別演奏会 音楽劇《エグモント》~ゲーテによる悲劇~





2021年8月29日(日) 15:00開演(14:15開場)

東京藝術大学奏楽堂(大学構内)


♦6/30(水)~販売開始

全席指定 5,000円 当日券販売なし ※就学前のお子様の同伴・入場はできませんのでご了承ください。




東京藝術大学 演奏藝術センター企画 特別演奏会 音楽劇《エグモント》~ゲーテによる悲劇~

ゲーテとベートーヴェンが描いた演劇と音楽の融合、貴重な上演がついに実現! フランス革命に向かう時代を生きた、若きゲーテ。彼は、それより200年以上前のネーデルランドで同じく歴史的転換期を生きた人物を題材に、戯曲『エグモント』を構想しました。フランス革命が掲げた「自由」という理想。それには程遠い現実。官僚でもあったゲーテは、その間で迷い、悩み、幾度もの推敲の年月を重ねて、ようやくこの戯曲を完成させました。そこにあらわれた葛藤の足跡は、いま再び歴史の分岐点に立つ私たちにとっても、次の時代を切り開く手がかりとなることでしょう。            針貝真理子


指揮:渡辺祐介 演奏:オルケストル・アヴァン=ギャルド 出演:細貝光司(文学座)、中江早希(ソプラノ) ほか

演出・上演台本:植村真 ドラマトゥルク:針貝真理子(東京藝大准教授) 美術:室井悠輔 衣装:田村五月桃 キャスティング協力:瀬戸口郁(文学座) 企画制作:東京藝術大学演奏藝術センター


※スケジュール・曲目・出演者等は都合により変更となる場合がありますので、ご了承ください。



https://www.geidai.ac.jp/container/sogakudo/102706.html

閲覧数:270回
bottom of page