藝大21 第15回「奏楽堂企画学内公募」最優秀企画 『朔夜姫 ー続・竹取物語ー』

更新日:3月30日




2022年3月29日(火) 19:00開演(18:15開場)

東京藝術大学奏楽堂(大学構内)


全席指定 無料(往復はがき・フォームによる事前申込制)2022年2月28日(月)必着

https://www.geidai.ac.jp/container/sogakudo/109844.html

※就学前のお子様の同伴・入場はご遠慮いただいております。

本学における収容制限の緩和により、客席は、前後左右を空けた席と連席(前後左右を空けない席)のブロックを設けております(※)。 お席はお選びいただけませんので、あらかじめご了承ください。 ※今後の状況次第で変更する場合もございます。



藝大21 第15回「奏楽堂企画学内公募」最優秀企画 藝大フレンズ賛助金助成事業

朔夜姫  ―続・竹取物語―

「竹取物語」最終場面で輝夜姫が地上に遺した《不死の薬》。帝の命令で燃やされたはずであったが….平安から八百年後の江戸の町で、不死の命が暗躍していることを知った月の王は、輝夜姫の娘「朔夜姫」を下界に降ろし不死の命を滅することを命じた。朔夜は、地上で出会った青年・珂瑠と共に様々な困難に立ち向かう。

日本舞踊専攻生による舞踊、洋楽と邦楽で織りなす舞台音楽、日本画・工芸・デザイン各科制作の美術でおくる新作舞踊劇。


 出演

朔夜姫(脚本・振付)  : 飯森詩織  珂瑠          : 花柳梨道 作曲(音楽監督)    : 松永悠太郎 作曲(長唄)      : 杵屋小三郎 作調(囃子)      : 望月左太助 指揮          : 野村洸太朗

舞踊:(邦楽科)阿久根麻央、石川ひなの、貝瀬愛美、浅見由萌、大竹緑、熊本理こ、福田舞、山本才絵、有泉咲希、井田桃香、西野美海、芝原流石、米倉優樂

演奏:(声楽科)日野祐希、大野光星、田中雅史、(器楽科)岡本文音、北澤華蓮、(邦楽科)西垣秀彦、岩本富士子、岩本留理子、駒田早代、高木瑞記、本山愛、長谷川莉奈、大濱哲、細川喬弘、寺尾鞠花

※曲目・出演者等は都合により変更となる場合がありますので、ご了承ください。




閲覧数:372回