top of page

光をたどるコンサート -聴こえる色、見える音-






2023年1月10日(火) 18:30開演(18:00開場)

東京藝術大学音楽学部 第6ホール

入場無料(全席自由)・要事前申込


私たちは、「障がいとアーツ」研究の授業を通して、だれもが等しく 芸術を享受し表現できる環境づくりについて学び、考えています。 その中で、障がいの有無に関係なく 「聴覚、視覚それぞれで同じテーマを感じられる」 コンサートを目指し、企画しました。 今回のテーマは「1日の中にある光」。 光をモチーフとした楽曲や谷川俊太郎の詩を 視覚に障がいのある高校生との共演、影絵との コラボレーションなどを交えながら表現することで 1 日における光の移り変わりを 1つのコンサートを通してたどっていきます。



企画・出演・演出・美術
東京藝術大学 演奏藝術センター開設授業 「障がいとアーツ」研究 受講生

出演
筑波大学附属視覚特別支援学校音楽科生徒

Program ♪ 筑波大学附属視覚特別支援学校音楽科 生徒との共演
 G.ロッシーニ:音楽の夜会より《セレナータ》 (重唱)  信長貴富:混声合唱組曲「朝のリレー」より《朝のリレー》
♪“客席も舞台”企画  J.シュトラウス II 世:  ポルカ 《雷鳴と稲妻》 (金管5重奏)

E.グリーグ:  「ペール・ギュント」 より 《朝》(ファゴット、ホルン、ピアノ) C.ドビュッシー:
 《夢》 (尺八、ピアノ)  ほか

※曲目は変更になる場合がございます。予めご了承ください。


お申し込み期間 2022 年 11 月 16 日(水)〜12 月 22 日(木) ※応募者多数の場合は抽選となります


お申し込みフォーム https://forms.gle/Js4fZZrtMwr9SjWc8


・車椅子席 有

・ヒアリングループ 有

・Welcome!ほじょ犬

・手話通訳 有

・受付にて手話・筆談対応 有

・点字・拡大文字プログラム 有


※新型コロナウイルス感染拡大防止のため、出演者・スタッフの体調管理、入場者の制限、換気強化等の対策に取り組んでおります。ご来場のお客様にも体調管理、手指消毒、マスク着用等に ご協力をお願いいたします。なお、「37.5°C以上の発熱、咳・呼吸困難、体調に不安のある方」、「マスクを着用されない方」、その他対策にご協力いただけない場合は、主催者の判断により入場をお断りいたします。最新情報は藝大演奏藝術センターホームページでご確認ください。






閲覧数:967回
bottom of page